2019.5.18

落ち着ける場所なんかやっぱりないんじゃないかって思いながらトータル7時間ほど走り続け家に着き息つく間も無く平野台行って無理やり時間止めようとしたけど止まらんかった。平野台を出てからは髪を切りに行き(今しかタイミングがなかった)、ほぼほぼ条件反射でディスクユニオンでCDを買いやっと家に帰ってきた。疲れきった時にやっと響いてくる音楽があるからなんも無駄じゃないんやけどよくわからんもんに縛られてる気もしてる。この不安たちの原因はカフェインの過剰摂取からと信じてぬるいギネスを飲みまくりもう今夜は落とすことにする!楽しみなことたちには同じベクトルかそれ以上の気持ちを持って示していきたいし、想像の範疇を超えていけるものじゃないとな。

f:id:akrmuff:20190519234331j:image

2019.5.17

ミッシェルのCASANOVA SAID”LIVE OR DIE”を初めて聴いた時は音の汚さに驚いたけどヒリついた感じとか、うるさいほどの客の歓声が空気のヤバみとしてパッケージングされてて興奮したのを覚えてるし、今聴いてるcreamのライブ音源なんかずっとチリチリしてて決して良い音とは言えんけどただただ良い空気してる。時間をかけて好きになったバンドたちのハマったきっかけは大体ライブ音源な気がする。空気感ってやっぱ大事やな。最近で言えばThe Birthdayのライブ音源はマジで素晴らしいし(フジケンのギターの音がでかすぎるけど)、オウガのworkshopなんかライブ音源の真骨頂やと思う。

「音がいい」が最高に繋がるのは絶対じゃないよなあ。でもその「いい」の定義は人によって違うから、うーん...。荷造りを終えたので平野台経由で東京向かう。

f:id:akrmuff:20190517222538j:image

2019.5.14

「夏が来るまでに」と自分の中で決めていたので鈴木に会ってきた。二日間の休みがあれば大抵どちらかはスタジオかライブが入っているけど珍しく、無い日があったので。家から長野駅まで3回ほどの乗り換えでちょうど7時間。時間と距離は案外覆せる。去年の夏の終わり以来に会った鈴木は本当に相変わらずで安心した。5時間くらい飲んだっけな。程よく酔っ払って駅前のネカフェで寝た。人生初の長野やったけどなんか既に知ってるような気がしていたし、ひたすらに「なるほどなぁ〜。」って納得しまくった。住む土地柄っていうもんはどう足掻いてもその人そのものの一部として出てくると思っていて、だから。俺の好きな人たちはみんな住んでる場所もいい。帰る場所ってやっぱり大事。

ブージーゆきこさんの「裸の心より、普段着の心で。」って言葉を頭に置きながら数日過ごした。知った時はよくわからんかったけど、今となってはそう在りたい言葉の1つ。

 

f:id:akrmuff:20190515112219j:image

2019.5.9

今日一日の始まりは「飛行機を寝過ごす。」でした。笑うしかできんかったな〜。足りないくらいがちょうどいいと思ってはいるものの...うん...。

移動そのものが好きだということに気づいた。2時間を超える移動になるとガッツリ寝れるし聴けてなかったアルバム2枚くらいを良い感じに消化できる。良いことばっかり。なので休みの日はあらゆる手段を使って色んな場所に行きたいもんです。が、それを常にできる財力があるわけでもない。まずはそこをクリアしていかんと。

これを書いてる途中で床で寝てしまってた。全身痛い。踊ってばかりの国の新譜「光の中に」が本当に素晴らしいのでみんな聴いてほしい。吸い込まれる。乗っ取って〜。

f:id:akrmuff:20190510020747j:image

 

open.spotify.com

久々に組みました。ゴリゴリでイケイケな曲ばかりが有名なミッシェルですが、気怠く緩い曲も多くて、それがとてもいいんですよっていうプレイリストです。

2019.5.6

朝日の力強さが日に日に増してる。あの時間一生続かんかな。

ライブの翌日は絶対筋肉痛になるもんですが、今回のはかなりやばいもんでした。1時間ステージ、WARPでのライブ。その2つだけでそんなにくる?ってくらい。WARPを終えてその晩、というかもう明け方に寝て起きたときに立てなかった。これは本当に驚いた...。立ち続けるために必要な筋肉全部強張ってるし気道と内臓も筋肉痛になってた気がする...。どうやって歩いてたっけって思い出しながら尾崎までなんとか帰った。着いたときにはもう日付が変わるくらいやったけど浴槽に浸からなダメな気がしたので森氏を呼び出して清児へ。24時間開いてる風呂屋

最近よく聴いてるCD達をざっと客観的に見てみたら「疲れ果てた人たちに捧ぐ無償の愛」みたいなアルバムばかり。確かにここ最近ずっと疲れてる。でもなんか悪い疲れじゃなくて、良い疲れ。良い疲れだけでこんなにも疲弊出来ているのは嬉しいもの。これからもとことん疲れようと思う。疲れ果てた先に頼れるものがどうしようもなく好きなので。

 

f:id:akrmuff:20190507121500j:image

2019.5.5

去年の暮れ、ピアノガールワンマンでwalking winterをやってる時に秋さんがさらっと放った言葉が本当に好きで。ずっと思っていたけどうまく言葉にできなかったことが見えて、あの日以来もう本当にそれだけで生きていたくらいの気持ち。自分と誰かの間になんかしらの音楽をお互いに持っているのであればどうにでもなる。似た熱量で信じていたり愛していたらもうそのあとは無限。

圧倒されてしまったなあ。

 

f:id:akrmuff:20190505212319j:image

2019.4.29

8時には起きるはずが目が覚め切ったのは9時半。急いで準備をして9:50発の特急サザンになんとか乗れた。”準備”の中には「豆を挽いて珈琲を飲む。」が含まれてます。すごい速度で珈琲を淹れるスキルだけが上がっていく...。時の流れが穏やかで平和な朝を求めます。強く。

Hue’sの新作Tシャツが届いたのでみんなで畳んだり袋に詰めたりした。文化祭の準備みたいやなって言いながらワイワイやって楽しかったな。BGMは金属バットのラジオバンダリーで。思いの外作業諸々が早いこと終わった。解散してからは一人ディスクユニオンに行きいつもの場所で一服。訳の分からんCD2枚とcreamの解散ライブ盤、ミッシェルの持ってなかったDVDを買いました。GWど真ん中やからかディスクユニオンでさえ人が多くて多くて。ただでさえ狭い店内やというのに。

雨が降り始めたのでもう家に帰ってる。一息ついたらごとくと平野台。昨日も森氏と平野台に行ったけど。レコ発に向けて色々整えていきます。楽しみなことが沢山あるけど不安なことも山ほど。かけ分けなければ。

 

f:id:akrmuff:20190429191439j:image